未分類

テセウスの船・パラドックス(逆説)とはどういう意味?

ドラマ・漫画【テセウスの船】のタイトルとなっている、この【テセウスの船】とは一体何何なのでしょうか?

漫画を読むと、冒頭で簡単に【テセウスの船】についての説明があるのですが、面白そうだったので調べてみちゃいました。

テセウスの船とは

古代ギリシヤ神話 テセウスの船

古代ギリシア神話では、アテナイの英雄であるテセウスがクレタ島にいたとされる怪物のミノタウロスを倒し、その後にクレタ島から船でアテナイへと凱旋帰国したとされています。

そして、怪物のミノタウロスを倒したテセウスは英雄とされ、帰国の際に使われた船は記念として母国のアテナイにて保管されていました。

しかし、保存していると当時の船に使われていた建材は徐々に朽ち果てていきます。そのため、朽ちてきた部分は新しい建材にて置き換えられていきました。

さて、そうなるといつしか全ての建材が置き換えられてしまい、元の建材が残っていない状態になってしまいました。

このテセウスの船として長い間飾られていた船は、当初のテセウスの船と同じものだと言えるのだろうか?

と言うのが、テセウスの船のパラドックスです。

 

テセウスの船・パラドックス(逆説)とはどういう意味?

  • 元の材料がないのだから違う船である
  • テセウスの船として飾られ続けてきたのだから同じ船である

様々な考え方があり、一概に正解はないこの問題は他のことでも引用されて使われることがあり、何を基準に同じかどうかを考えることで一つの解決策を見出していると言えます。

建材という点に着目すれば、全く別物

テセウスの船として飾られてきた船だと考えれば、同じ船。

哲学的な考え方で解説されていることが多く、漫画でも人の体と細胞に置き換えられて書かれています。

パラドックスとは

一見矛盾しているが、論理的に考えてみると矛盾していない

人の体は全身で60兆〜100兆個の細胞で構成されていると言われており、毎日その細胞は入れ替わっています。

早いものであれば、腸の細胞は数日で入れ替わりますし、数ヶ月単位で入れ替わっている細胞もあります。

しかし、とある時点からすれば、数ヶ月後には同じ細胞は存在しておらず、全く別の細胞で全て置き換えられているということになります。

これは、同じ人間だと言えるのでしょうか?

他にも例えば、会社やアイドルグループなども一緒ですよね。

AKB48というアイドルグループも、メンバーは常に入れ替わっていますがグループとしてはAKB48です。

運営している会社やプロデューサー、AKB48が指すものは同じであっても過去のグループと全く同じとは言えないのと一緒ですよね。

鰻屋のタレもよく同列で書かれていますw

確かに、長年注ぎ足されてきたタレもどこかの段階で元のタレは無くなっていますよね。

テセウスの船・パラドックス(逆説)とはどういう意味?まとめ

この記事では、【テセウスの船】という言葉の意味について調べてみました。

哲学で使われる言葉ということで、正解はなく物事をどういう軸で捉えて考えるかという思考実験の一つのようですね。

ドラマ【テセウスの船】では、なぜこのタイトルがつけられたのか?ということは、最後まで見ればその答えがわかると思いますよ!

私も、この原作漫画を読んでから【テセウスの船】という言葉の意味を改めて調べてみたんですけど、なるほどなぁ〜!と納得させられました。

ドラマ【テセウスの船】を見ようと思われている方は、ぜひこの【テセウスの船】の言葉の哲学的な意味も頭の片隅に置いて視聴されてみてくださいね。

きっと、最終回を観終わった後に、改めて考えてみると私と同じようにふに落ちると思います。

きっとそのはず。。。。w